劉継紅のプロフィール

★バックグラウンド

幼い頃より著名な二胡演奏家張鋭氏に師事し、体に負担をかけない奏法、豊かな表現方法、正統派の演奏法を身につける。その後、国立中国音楽学院および国立中央音楽学院にて劉明源氏に師事し、地方の特徴を生かした表現方法を学ぶ。

1987年に来日し、東京芸術大学に留学。その後、東京音楽大学にて作曲家伊福部昭氏に師事し、民族音楽、作曲を学ぶ。

 

★主な受賞歴と演奏活動

音楽学院卒業後、国立中国電影楽団に入団し、同楽団民族オーケストラのコンサートマスター兼ソリストとして活躍。「少林寺」「西遊記」など100本以上の映画音楽の制作に関わり、映画中の曲を演奏する。

1982年、中国文化部主催「全国民族楽器コンクール」において「二泉映月」の演奏で二胡部門最優秀賞を受賞。

1989年公開の日本映画「北京の西瓜」に留学生の一人として出演し、海辺で二胡を独奏する

1991年、日本での活動が『NHKニュース9」にてドキュメンタリー報道される。

200010月、上海において「世紀郷情2000」コンサートを制作・演奏。上海市人民政府より「栄誉証書」を受ける。

200911、北京中央音楽学院コンサートホールにおいて「劉継紅二胡独奏演奏会」を行い、北京のすべての新聞紙上で高い評価を受ける。またCCTV「風華国楽」のテレビ番組に出演。

 

★現在

2010年より、北京中国音楽学院国楽学部客員教授、および北京首都師範大学国楽部二胡専門客員教授。また、”劉明源”音楽研究所日本支部代表

日本で唯一人の中国政府公認二胡検定審査員

2011年より毎年、春期と秋期に東京音楽大学民族楽器入門講座の講師をつとめる。

2014より東京音楽大学大学院非常勤講師2016より東京音楽大学大学院音楽研究科客員教授

現在、日本全国で演奏活動をするかたわら、中国音楽の普及、教育等幅広く活動を続けている。

 

★ビデオ、CD

1987年 アルバム「月夜」

1992年 CD「望郷」

1993年 CD「中国の美音」(ソニーレコード)

1998年 CD「古韻新声」(ソニーレコード) 

2000年 CD「宮沢賢治の世界」(ソニーレコード)

1996年       教則ビデオ「劉継紅の二胡入門」

1998年 教則ビデオ「劉継紅の二胡実技」

その他、演奏で参加したCD多数。